« 2005年度背番号決定! | Main | ブラ☆バラ めくるめくご飯の世界 »

January 30, 2005

えええええええ!!?

浦和アルパイがボルトン移籍? トルコメディアが報じる

 29日(現地時間)、浦和レッズ所属のトルコ人DFアルパイが、イングランドのボルトン・ワンダラーズに移籍し、アルパイもこれに同意しているというニュースが一斉にトルコメディアで報じられた。

 アルパイ個人、ボルトン、浦和レッズからは正式なコメントはまったく出ていない。普段あまり信用できないトルコメディアだが、アルパイの最近のコメントからこのニュースの信ぴょう性を検討したい。

 アルパイはインタビューなどで常々「トルコ代表に戻りたい」という発言を繰り返している。しかし、昨年Jリーグでいくらいいプレーをし、なおかつチームのステージ優勝に貢献しても、現代表監督のエルスン・ヤナルは選考にアルパイを加えることはなかった。
 トルコ代表がW杯予選でウクライナ相手に0-3で敗戦した際、メディアが「なぜJリーグで優勝したチームにいるアルパイを呼ばないのか?」といった“アルパイ待望論”も繰り広げたとき、アルパイは「監督から一切連絡も受けていないし、見に来ることもなく残念だ」と語り、監督ヤナルは「プレーを見ていないから」と語ったとも一部で報じられた。
 とするならば、プレーを見てもらえるイングランドに移籍したい、とアルパイが考えたとも推測することもできる。

 またアルパイには、以前イングランドのアストン・ビラを退団した経緯として、ユーロ2004(欧州選手権)予選のイングランド戦でベッカムとやりあったことで批判を受け、同国でのプレーできなくなったということもある。慣れ親しんだイングランドでプレーすること、また“嫉妬深い”という多くのトルコ人が持ち合わす性格から、その復しゅう(ここではいいプレーをして見返すこと)を望むことも重々考えられる。これらのことからアルパイの移籍は全く有り得ないことではないことが伺える。

 一方、昨年末にトルコに帰国した際のインタビューで「日本でのプレーも生活も楽しんでいるし、ウラワのサポーターも熱く、トルコのようで幸せである」と答えていたという事実もまたある。
 この突如として湧きあがった話題の結論は、移籍期間が閉まる31日に答えが出る。

(↑スポーツ・ナビより転載)
--------------------------------------------------

フェスタで
『みんなが出るなって言うなら出ない』
って言ってたみたいだけど、31日って明日じゃん!
アルパ~イ!!

|

« 2005年度背番号決定! | Main | ブラ☆バラ めくるめくご飯の世界 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71041/2746656

Listed below are links to weblogs that reference えええええええ!!?:

« 2005年度背番号決定! | Main | ブラ☆バラ めくるめくご飯の世界 »