« 8月24日の日記 | Main | 8月30日の日記 »

December 19, 2004

8月28日の日記

『4TEEN 』

今日は久しぶりの休みだったので、家で読書をした。
『電子の星』と『4TEEN』。
どちらも石田衣良の作品だ。
身近な場所が舞台になってるから、やっぱり読んでて面白かった。
今日は『4TEEN』のほうの感想を書いてみたいと思う。

4人の中学生の毎日が、主人公の視点から描かれている。
平凡な中学生テツロー。
クールで秀才なジュン。
早老病のナオト。
ガタイがよく太っているダイ。
いつもの4人組が、地元月島で繰り広げる青春ストーリーだ。
ズッコケ3人組とスタンドバイミーを足した様な印象かな。
他のキャラクターもやっぱり多彩だ。
援助交際のプロ、リカ
拒食症で不登校児のルミナ
芸能人志望(でもおもしろくない)のユズル
人妻のレイカさん
病院から逃げ出したアカサカさん
不良のトップA
家出娘のユウナとサエ

などなど。
中学校時代、男ならやってみたかった、もしくはこんなことあった
って人いるんじゃないかなって感じ。
私は女だけど、結構共感するとこあったなぁ。
友達の不倫話聞いて興味深々だったりね。
誰しも経験したTEENの思い出がちょっとよみがえる、
そんな感じのお話だったな。
ちょっと不良にあこがれちゃった時代をおくった人にお勧め(笑)

石田衣良さんは、『今』の少年少女の感情を描くのがすごくうまいんだと思う。
だから、少し年配の評論家かなんかがよむと、
『ありきたり』
って感じるのかもしれない。
でも、『今』を生きてる少年少女は、そんなありきたりの中で
生活してるってこと、少し考えてほしいなって考えました。
評論家してるぐらいならありきたりな生活じゃあないんでしょうし、ね。

学校・予備校・うわべの友達先生・学歴社会になんでも手に入る情報社会
そんなリアルなありきたりを石田衣良さんは描いているのだと思う。

ビバありきたり
ビバ普通の生活
やっぱ普通が一番だってば。


|

« 8月24日の日記 | Main | 8月30日の日記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71041/2317100

Listed below are links to weblogs that reference 8月28日の日記:

« 8月24日の日記 | Main | 8月30日の日記 »