« 4月1日の日記 | Main | 8月13日の日記 »

December 19, 2004

7月24日の日記

『豆の木学校』始動です☆(*´∇`*)

ただいま帰宅しました…。12:00まわっとるやないけ。
ジモティー飲みに行ってきたのですが・・・それにはこんな訳が。
てなわけで、今日はほろ酔い加減でスタートです(ビール5杯)

本日、『豆の木学校』指導員会議が開かれまして。
その古株メンバー4人で飲んできたわけです。
ところで・・・豆の木学校とは?

青空学級みたいな感じの、
地元小学校に1泊3日で行われる何でもやってみちゃおう!みたいなジモティー企画。
この豆の木学校、なかなかの歴史持ってまして、
この私が今年参加12年目でございます。
干支一周分じゃん。
何気感動~☆
そんな感じで古株な私。浪人生ってことも手伝って「校長補佐」に就任。
子供に負けず劣らず楽しんでやろうと目論んどります(゜ー゜)

今年のテーマは
『僕私たちの街 地元探検!(紙ヒコーキ)』。
地元のいいとこ、めずらしいとこ、変わったとこを探るって言う、
あの昔3chでやってた「この街大好き」を地で行く企画です。
もーいまから童心にかえっちゃってますo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
毎年違うテーマでやってるんだけど、
今年はここ3年間の宣伝活動も実り、地元小学校200名中48名の参加が決定!
全校生徒の約4分の1の参加数に指導員一同ヨロコビと張り切りでいっぱいいっぱいです(笑)
今年はどんな子達が来るのでしょう(*´∇`*)
参加を許可してくれた父母さんたちに感謝しつつ、がんばり表明の場でもあるわけです。この指導員会議。

この豆の木学校で地域のつながりを深めたり、リーダーシップとれるようになったり、
指導員たちの胸中には、「豆の木のキャンプファイヤーに参加しないと夏が終わらない」とまでいわせるものがあるのです。
実際、みんな小学生のころ体験した豆の木学校を今の子供たちにも伝えたくて、
やってるような感じもあったり、まぁホントに楽しいんです(*^^)
子供が3日間で変わる瞬間、それを見ることができるのが指導員の醍醐味なんすね。
みんな3日間、ホント無邪気に遊ぶの。
自然の無い今の街で、最大限の自然を感じつつ、
子供の笑顔を見るために、自分も笑顔になるために。
私たち豆の木学校実行委員会、指導員一同はやる気にまんまんで

『豆の木学校』を開校します☆
今年はどんな笑顔に出会えるかな・・・?楽しみです☆

*レポートを逐一作るつもりなのでお楽しみに(o^∇^o)*


|

« 4月1日の日記 | Main | 8月13日の日記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71041/2317047

Listed below are links to weblogs that reference 7月24日の日記:

« 4月1日の日記 | Main | 8月13日の日記 »